しばらく更新を休んでしまいました...(^^;

色々な事情があったのですが、気を取り直して頑張っていこうと思います!

今回は、Windowsタブレットのフリーソフトを紹介したいと思います。

今回紹介するのは”AutoWallpaperSwitcher”というソフトです。

皆さんはタブレットを使っている時に横向き?縦向き?どちらを使っていますか?

僕はキーボードケースを装着しているときは横向きで使い、
装着していないときは縦向きで使っています。

そこで気になってしまうのが、デスクトップの壁紙です。

例えば、横長の画像を壁紙にした場合...
キャプチャ1
「なんでWindowsVistaなんだよ!?」となりそうですが...

デスクトップはこのような表示になりますよね?

しかし、このまま縦表示にすると...
キャプチャ2
このようになってしまいます。

折角の"Vista"のロゴが切れています。(笑)

これは見た目を気にする人にとっては大問題です。

このような場面で活躍してくれるのが”AutoWallpaperSwitcher”です。

このソフトを使うと...
横向きでは
キャプチャ1
この画像で...

縦向きでは...
キャプチャ3
この画像!

簡単に説明すると、"デスクトップの壁紙を縦向きと横向きで別々に設定できるソフト"です!

ダウンロードは以下のサイトの”最新版”の項目で可能です。

AutoWallpaperSwitcher

開発者の相月公さんに感謝です!m(__)m

ではインストールしていきましょう!

まずはダウンロードしたものをデスクトップに解凍してください。

次にWindows8.1の場合は、"スタートボタン"を右クリック、もしくは
いつもより少し長くにタップして"ファイル名を指定して実行"を押します。

次に”名前(O)”の箇所に次のような文章を入力します。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

"ユーザー名"の箇所は自分のアカウント名を入力してください。
例えば、僕の場合、"Yoshi"でアカウントを作っているので、

C:\Users\Yoshi\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

このようになります。

入力出来たら「OK」を押してください。

ウインドウが出てくると思うので、ここに先ほどデスクトップ解凍した
"AWS"というフォルダを移動させればインストールは完了です!( ^^) _U~~

それでは早速設定していきましょう!

先ほどのフォルダにある"AWS"を起動してみてください。

するとこのような画面になると思います。
キャプチャ4

使い方は非常に簡単です。

一番上にあるタブで
「Landscape」→横向き用の壁紙設定
「Portrait」→縦向き用の壁紙設定
が出来ます。

配置”では壁紙の表示の方法を変えることが出来ます。

背景色”では”最初の縦向き画像の上下にある黒い淵”の部分の色を変更できます。

設定が完了したら、「適用」→「決定」を押せば完了です。

※注意点
このソフトはベータ版のようでいくつかの不具合があるようです。
確認してみた結果、

1.画像のサイズが大きいと壁紙が表示されない。
2.タブレット起動時に強制終了することがある。

この二つです。

でも、見た目がとても良くなるので是非、導入してみてください!

~今回のまとめ!~

今回、初めてフリーソフトの紹介をしてみましたが、
紹介の仕方が他のサイトと違い混乱してしまったかもしれません...

もう少し、分かりやすい様に努力します...(^-^;

今回、僕の方でプログラミングの勉強中ですので、
何か”この様なアプリが欲しい!”という人がいれば、コメント欄に書いていただければ幸いです。
作成できる保障はないですが、頑張ってみます!

では、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!