今回も、Windowsタブレットのフリーソフトを紹介したいと思います!

皆さんはWindowsタブレットを使うときに空き容量が気になったことはありませんか?

特に中国製の”AndroidとWindowsが両方使える”タブレットを使っている人は
"空き容量は無い"と言っても過言ではなく、あまりソフトをインストールしないで
使用している人も多いと思います。

そんな時に活躍していくれるのが、今回紹介する"Portable Apps"というフリーソフトです。

このソフトは簡単に言ってしまうと"SDカードなどにWindows用ソフトをインストール出来る"というものです。

SDカードにインストールできるソフトは限られていますが、それでも
"Google Chrome""Skype"などのメジャーなソフトが多数あります。

それでは、早速見てみましょう!

"Portable Apps"は以下のサイトでダウンロードできます。

Download The PortableApps.com Platform !

ダウンロードが完了したら、起動してインストールしてください。
キャプチ

ただし、インストール先は"SDカード"を指定する必要があります。
キャプチャ2

インストールが完了したらアプリを追加するためのウインドウが表示されます。
キャプチャ4

自分の好きなアプリにチェックを入れてみてください。
チェックを入れ終わったら、「次へ」を押すとインストールが開始されます。

※基本的に自動でインストールされますが、一部で”利用規約”の同意
求められることがあります。

インストールが完了すると画面の右横に先ほどチェックしたアプリが
追加されていることを確認してください。
キャプチャ5 - コピー

これで完了です。あとは、インストールしたアプリのように使用が可能です。

~アプリを追加するには?~
アプリを追加したいときには、下の画像のように「アプリの管理」→「もっと
アプリケーションを入手する」
から追加できます。
キャプチャ5 - コピー - コピー


~アプリを消去するには?~
アプリを消去するときは、消去したいアプリを右クリック(タブレットは長押し)
して「アンインストール」を押す
ことで消去できます。

~再起動後のメニューの開き方~
一度再起動してしまうとメニューは手動で開く必要があります。
その場合は、"PortabeApps"をインストールしたフォルダのにある
「Start」を押すと再度メニューを表示することが出来ます。
キャプチャ6

※この動作が面倒な方は以下の
~上級編!起動時にアプリメニューが起動するようにする~
を参考にしてみてください。

~上級編!起動時にアプリメニューが起動するようにする~
Windows8.1の場合は、"スタートボタン"を右クリック、もしくは
いつもより少し長くにタップして"ファイル名を指定して実行"を押します。

次に”名前(O)”の箇所に次のような文章を入力します。

C:\Users\ユーザ名\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\Start Menu\Programs\Startup

ユーザ名の箇所には自分のアカウント名を入力してください。

するとウインドウが出てくると思うので、そこに「Start.exe」のショートカットを
作成すれば完了です。

~その他~
この"PortableApps"ですが、他にも沢山の機能がありますので、是非試してみてください。

また、このソフトの本来の目的は"アプリの持ち運び"が出来るというもので、
このインストールしたSDカードを他のパソコンに挿しても同じ設定で
使用することが可能です。

パソコンと同じ設定・環境で作業したい!という方にも、お勧めです!

それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!m(__)m