どうも!

今回は"Chuwi Hi8"をWindows10にアップグレードしたいと思います!

しかし、この中華タブレットは特殊でWindows10にアップグレードする際に
次のような問題点があります。

・容量が足りない。

・AndroidとWindowsが共存している。

今回は、この二つの問題点の解決? のために必要な条件があります。

・アップグレード前に一度Windows8.1を初期化する。

・Androidへの切り替えの方法が変わる。(面倒になる)

これらの条件が問題ない方、及び自己責任で実行できる方は
次に進んでください。

"それは...ちょっと..."という方は、手順が多く面倒ですが、別の方法もあります。
詳しくは、今後の記事に記載していこうとお思います。

それでは、早速やってみましょう!

~準備編~
今回は”簡易な方法”でアップグレードしていきますが、これでも普通の
パソコンのように簡単にはアップグレードできません。

時間があるときに、ゆっくり作業を進めてください。

必要なもの
☆SDカード (8GB以上)
・(USBOTGケーブル及びUSBハブ)
・(マウスとキーボード)


SDカード以外は必要ありませんが、準備しておくと緊急時に対処しやすいです。

1.タブレットにSDカードを装着して、以下のサイトにアクセスします。

 Windows 10 のダウンロード

 サイトを開いたら、「ツールを今すぐダウンロード(32ビット)」を押して
 ダウンロードします。

2.ダウンロードしたファイルを開き、"実行する操作..."の画面で
 "ほかのPC用にインストールメディアを作る"を選択します。
キャプチャ


3."言語""エディション""アーキテクチャ"をそれぞれ"日本語""Windows10 Home"
 "32ビット(x86)"
を選択します。
キャプチャ1

4."使用するメディア..."の画面で"ISOファイル"を選択して、保存先を
 SDカードにします。
キャプチャ2-1

5.Windowsのダウンロードが完了したら、ウインドウを閉じます。

6.次にWindows8.1を初期化します
 初期化の方法は、以下のサイトを参考にしてみてください
 
 PC を初期状態に戻すには?
 ※初期化は必ず必要なデータをバックアップ後実行してください。
 ※Windowsがインストールされているドライブのみ初期化してください。

7.Windowsの初期化後、セットアップを行う必要がありますが、WindowsUptateが
 ダウンロードされないように "インターネットには接続しないでください!"

8.セットアップ終了後、先ほど保存したSDカードの"ISOファイル"を開き、
 Setupを起動します。

これでWindows10をインストールする準備ができました!

~インストール編~
準備が完了するとインストールは簡単です。

画面の指示通りに進めてください。

ただし、以下の部分に注意してください。
1."インストールする準備ができました"の画面
Captur
 空き容量不足の原因となるので、"引き継ぐものを変更"で
 "何も引き継がない"を選択してください。

2."次の作業が必要です"の画面
Capture
 これは、現段階でWindows8.1が英語または中国語になっている状態で、
 日本語版Windowsをインストールしようとするとこの画面が出てきます。
 ”OK”を押して、作業を進めてください。

あとは、自動的に日本語版のWindows10がインストールされます。
インストール後に画面がカクカクする場合がありますが、WindowsUptateを
実行すると改善されます。

~Androidに切り替える方法~
この方法でWindowsをインストールしてしまうと、Androidを起動する
アプリが消えてしまいます。

その場合は、Windows側の"設定"→"更新とセキュリティ"→"回復"
→"PCの起動をカスタマイズする"→"トラブルシューティング"
→”詳細オプション”→”UEFIファームウェアの設定”
   ↓
~タブレットが再起動する~
   ↓
黒い画面で"SCU"を選択
   ↓
左上の"Advanced"のタブの"Default OS Selection"を
<Windows>から<Android>に変更
   ↓
"Exit"タブで再起動
   ↓
Androidが起動する。

※Android→Windowsは、いつものボタンで実行できます。

~もう一つの方法について~
実は、この方法以外に"Chuwi純正ファームウェア"を使用する方法があります。
この方法も記事にしようと思っていますが、ダウンロード速度が遅すぎて...
もう少し時間がかかりそうです。

この方法では、恐らく”Android5.0”のアップデートもできると思いますので
確認でき次第、記事にしていこうと思います!

~Windows 8.1に戻す方法~
僕のほうではこの方法を確認していないため、保証はできませんが、
"OSの切り替えがめんどくさい"などの理由で8.1に戻したい方は、

Windows側の"設定"→"更新とセキュリティ"→"回復"
→"PCの起動をカスタマイズする"→"トラブルシューティング"
→”詳細オプション”→”その他の修復オプションを表示"
→”以前のビルドに戻す”で可能です。


それでは、最後まで読んでいただき、ありがとうございました!m(__)m