前回の記事の通り、お亡くなりになってしまった"Chuwi Hi8"...

お葬式後、棺(化粧箱)に入れ、押入れにしまいました(笑)

ということで、メインの作業環境は...

1.自作のデスクトップPC (Windows 10)
2.ASUS Vivobook x202e(Windows7 + Windows10)

3.Chuwi Hi8 (Windows 8.1 + Android 4.4)

とデスクトップPCとノートPCの二つになってしまったのです...汗

実のところ、この二つで十分でHi8はゲームや動画を見る程度でしか使っていませんでした...

しかし!タブレットでしか出来なかったことが一つあります。

それが、"Androidの起動"です。

特に"ないと困る!"というものではないですが、折角"タッチ機能があるノートPC"なので"普通のパソコンでもタブレットのゲームをしてみよう!"ということで

今回は"Android+Windows"のデュアルOSノートPCを作ってみたいと思います!
P9120028
↑ASUS VivoBook x202e で Android 5.1 を起動した画面

それでは早速やってみましょう!

~準備するもの~

今回、このデュアルブートを実現するためには、以下の物を準備する必要があります。

1.ノートPC (今回は、x202eを使用します!)

2.Linux Live USB Creater

 
LinuxLive USB Creator

 上記のサイトでダウンロードができます。
キャプチャ2
 画像の赤枠の部分をクリックしてダウンロードしてください!
 ※圧縮されているので、ダウンロード後、解凍する必要があります。

3.Windows インストールDVD or USB

Windowsのインストール、及びパーティションの変更時に使用します。

こちらは自分で用意いただく必要があります。

今回は、DVDでインストールしますが、USBで行う場合は、以下のサイトを参考にしてみてください。

Windows 7/8/8.1のインストールUSBメモリを作る(diskpart編)


4.Android x86 .iso

AndroidのOSイメージです。
キャプチャ3

Android x86 Project

上記のサイトでダウンロードしてください。
※公式サイトでは、Android 4.4が最新版になっていますが、Android 5.xを使用したい場合、以下のサイトからダウンロードできます。(公式のものではないので注意してください!)

Android 5.1 .iso

5.USBメモリー(4GB以上)

Android用のものが一本、WindowsでもUSBを使用する場合は、もう一本必要です。

準備ができたら、~準備編~に移ります。

~準備編~

1.AndroidのUSBメモリーを作成します。

先ほどダウンロード&解凍したLiLi USB Creater.exeを起動します。
h
STEP1:AndroidをインストールするUSBを選択します。

STEP2:先ほどダウンロードした"Android x86.iso"を選択します。

STEP3:変更は必要ありません。

STEP4:"FAT32でフォーマット..."にのみチェックを入れます。

STEP5:上記のSTEPが完了したら、雷マークを押すとUSBが作成されます。


2.BIOSの設定を変更します。
※これは主にメーカー製のPCでデュアルブートを構成する場合、必要な作業になっています。自作PCの場合、殆ど変更する必要はありません。

STEP1:PCを起動してBIOS設定を起動させます。(x202eの場合は"F2"キー)

STEP2:"Secure Boot Control"を"Disabled(無効)"にします。
P9130052

これでBIOSの設定は完了です。

3.パーティションを変更する。

STEP1:WindowsインストールDVD/USBでPCを起動します。
(x202eの場合はASUSのロゴで"Esc"キー)
※ここで、UEFI:xxxとなっていない方を選択してください。
P9120003
※万が一、UEFIの項目しかないDVDから起動できない場合は、BIOSの設定から"Fast boot"の項目を無効にしてください。
P9130053

STEP2:Windowsインストールウィザードを途中まで進める。
Windows 7 x64-2015-09-13-15-12-05

Windows 7 x64-2015-09-13-15-13-06

いよいよパーティションを変更していきます!

まずは、ハードディスクのパーティションをすべて削除します。
Windows 7 x64-2015-09-13-22-50-55
※ハードディスクのデータがすべて消えるので、注意してください!

Windows 7 x64-2015-09-13-22-52-25
"ドライブ0の割り当てられていない領域"を選択→新規→サイズを適当に設定します。

※今回は"Windows用"Android用"データ保存用"三等分で設定しました。
Windows 7 x64-2015-09-13-22-54-18

このように4つのパーティションができていれば成功です! ^^) _旦~~

長くなりそうなので、今回はここで終了です。

次回は、いよいよインストール~起動編をしようと思います!

それでは最後までご覧いただき、ありがとうございました!m(__)m

次へ進む:Hi8の環境を再現!~x202eをWindows+Androidでデュアルブート~インストール~起動~