久しぶりの中華タブレットレビューが出来そうです!(^-^)

今回、購入したタブレットは"Teclast X89HD"です!
07291204_53d70f5b9f051

購入したのはいいですが、最近パソコン周りの故障が多くて(Chuwi Hi8, x202eのHDD, デスクトップのGTX 780など)お財布が限界です...゚(゚´Д`゚)゚

さらに、先日"Chuwi Hi8"がお亡くなりになったばかりですが、早くも浮気してしまいました。(笑)


それでは、主なスペックです。

型番 :Teclast X89HD
大きさ : 200 x 135 x 7.4mm (UP)
質量 : 344g (UP)
CPU : Intel Atom 3735D 1.83Ghz (DOWN)
メモリ: 2GB
ストレージ : 16GB (DOWN)
液晶 :7.9インチ 2048*1536 IPS (UP
カメラ:全面-200万画素 背面-500万画素(UP)
バッテリー: 6000mAh (UP)
OS : Windows 8.1
※( )は"Chuwi Hi8"と比較して性能が上がった場合UP、下がった場合DOWNにしています。

このような感じです。

一番目を引く点は、Hi8の解像度を超える"液晶画面"です。

なんと!あの有名な"@pple製タブレット"に搭載されている"Retina"液晶を搭載しているらしいです。

ここまでくると、家のデスクトップPCよりも解像度が高いです...(^_^;)

また、7.4mmの驚異的薄さや、金属製なのに344gの軽さなどデザインは完璧ですね(笑)

しかし一方でHI8と比べて劣っている点もあります。

一番困るのは、ストレージの容量ですね...(´Д`;)

Hi8は32GBで X89HDは16GBです。

しかし、Hi8はデュアルOSだったためWindows領域は10GBしかなかったので、実のところWindows領域は多くなっているのですが、これではデュアルブートは難しそうですね...

...とスペックの説明と感想は以上です。

それでは届き次第、レビューしていきたいと思います!