今日、やっと"Teclast X89HD"が到着しました!
P9280152
今回は国内発送で"Amazon"のような梱包で送られてきました。

まずは化粧箱から...
P9280153
シンプルな箱に入っていた"Chuwi Hi8"とは違ってポップで可愛らしいデザインの箱です。

箱を比較してみると...
P9280154
こんな感じです!
箱の作りを比較見ると、Hi8の方が高級感がある感じです。

では、早速開けてみます!
P9280155
中には"iPad"ならぬ"tPad"が入っていました!

パッと見た感想ですが、"iPad"にしか見えません...汗

取り出してみます!
P9280156
箱の中身をすべて取り出すと、こんな感じです。

・Teclast X89HD 本体
・USBケーブル×2(充電用+OTG用)
・ACアダプター(5V 2.0A)
・説明書+保証書 (3枚)

タブレット本体は置いておいて、付属品は完全にHi8の方が高品質です。
付属品の金属が丸出しのケーブルやACアダプターの亀裂は事故に繋がってしまうので、もう少し頑張ってほしかったです。

それでは、タブレットを見ていきましょう!

~外装を見てみよう!~
P9280164
正面は完全にホームボタンがない"iPad mini"です。(笑)

P9280158
背面には"スピーカー"と"カメラ"があります。

先代のHi8はモノラル再生でしたが、X89HDは"デュアルスピーカー"搭載でステレオ再生が出来ます。
僕的に、Hi8は音回りが一番の不満点だったので、かなり期待しています!

P9280162
ちなみにアルミ?で出来ています。
質感ですが、"iPad mini"と比べると劣りますが、Hi8と比べると少し上だと思います。
表面は"サラサラ"としていて、重量感があり冷たいです。
中華でも此処まで出来るのか!という素晴らしい品質でした!

P9280082
次は横面です。
右側には"電源+ボリュームボタン"と"SDスロット","マイク"が搭載されています。
反対側には何もありません。

P9280081
次は下面です。
"Micro USB"と"イヤホンジャック"が搭載されています。
上面はアンテナとなるプラスチックがあるだけで特に何もありません。

では、先代タブレットの"Hi8"と比較してみましょう!
P9280176
まずは、横に並べてみました!
縦の長さは、液晶が16:10なのでHi8が長いですね。
P9280078
厚みを図って見ると、X89HDのほうが1mm以上薄いです。
手に持ってみると、金属製のX89HDのほうが重く感じますが、この薄さは素晴らしいと思います!

P9280177
重ねてみるとこのようになります。
横は"X89HD"が4:3液晶なので大きいですね!

では、電源を入れてみます!
P9280157
計測はしていませんが、起動速度は意外と速かったです。

起動してすぐの感想は、"液晶が美しい"ということです。
Hi8でも十分奇麗でしたが、x89hdのほうが、一つ一つのピクセルが小さいような感じがします。
発色もなかなかです。

P9280160
おまけですが、容量は相当少ないです。
初期状態で約"5.8GB"しか空き容量はありません。
このX89HDが特殊なモデルで16GBしかありませんが、普通のモデルだと32GBの容量です。

P9280168
最後に、650円の激安キーボードケースが使えるか試してみました!
結果は残念ながら、7mmほどはみ出てます...
でも使えないことはないので、しばらくはこのまま使っていきたいと思います!

外装のレビューはこれで終了です!
次は保護シートを貼っていきます!

~保護シートを貼ってみよう!~
このx89hdは標準で液晶保護フィルムが貼ってありませんでした。
ということで、保護フィルムを貼ってみたいと思います!
今回買った保護フィルムはコレです!
P9280163
保護フィルムが貼って無いことを知らなかったので、急遽100円ショップに買いに行きました。

x89hdは"iPad mini"と殆ど同じサイズなので、"iPad mini用"を使用します。
パクリ品は、この様に既製品を流用出来るので嬉しいですね!笑

「まぁ、僕は今まで数々の"100円ショップフィルム"を貼ってきて、"100円ショップ保護フィルム貼りの"と言われているので、今回も気泡ゼロで貼って見せますよ!」マテ(;´・ω・)


...ということで貼った結果がコチラです。
P9280164
...奇麗でしょ?...うん。画像では

実際は...
P9280165
気泡だらけです...(´;ω;`)

調子に乗ってました...ゴメンナサイ!

でも、ディスプレイに傷がつくのが嫌なので、もう少しこのフィルムでレビューしていきたいと思います!

あと、次はベンチマークテストの結果を記事にしていきたいと思います!

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!

次の記事:中華タブ Teclast X89HD レビュー ~ベンチマーク編~