今回は、少し変わった製品を紹介しようと思います!

では、恒例の中国の梱包について語りたいと思います。

いつも通りの黄色いビニールで包まれていました。
PA010181
早速開けてみます!
PA010182
ビニールをはがすと、薄い紙が巻かれていて、早速商品が出てきました。
ほぼ、梱包されていないといっても過言ではありません...
PA010183
残念ながら、箱はボロボロになっています...(;´・ω・)

今回レビューする商品は..."KINBAS VP-X9"というゲーミングキーボードです!

価格はLED付きで"2000円"でした!

早速開封していきます!
PA010184
キーボードにも梱包一つもなく正常に動作するか不安です...

PA010185
モバイルバッテリーに繋いで、LEDが点灯するか確認してみました!
明るい部屋だと、LEDが少し暗いかな?という感じです。
PA010186
部屋を暗くすると奇麗です。

一応、LEDがついたことを確認したので、詳しく見ていきましょう!
PA010188
配列は”英語キーボード”です。日本語と少し配列が違うので慣れが必要です。
キーボードの大きさは、全体では"横:43cm 縦:20cm"で、
キー(文字部分)は"縦:1.5cm 横:1.3cm 間隔:0.6cm"という感じです。

PA010193
キーボードにはあまり詳しくないですが、軸?の部分には"シリコン"が採用されています。
打ち心地は高いキーボードには負けると思いますが、とても静かで打ちやすいです

その他の機能で、”LEDの発光調節機能”や”Windowsキーロック”機能が搭載されています。

PA010192
機能には関係ないですが、KINBASのロゴの部分の光がいい感じです!

PA010190
少し残念な点は、USBと繋がっている部分の作りが安っぽい所です...

PA010189
あと、裏にあるスタンドの高さが低かったです。

PA010198
検証としてWindowsタブレットに接続してみました!
※本来はデスクトップ用です(笑)

Minecraftをプレイしてみましたが、使いやすさはいい感じです!

PA010203
以前、使用していたゲーミングキーボードをと比較してみました!
新しいキーボードはマクロキーがないのが残念でしたが、打ちやすさは素晴らしいと思います!

最後に、おまけで気になった点を検証してみました!
この”VP-X9”の箱の反対を見てみると...
PA010205
ASUSのマザーボードやグラフィックボードで見たことがあるアイコンは、中国らしいコピーですね...

PA010205
この右下部分に書いてある”四星防水”というの項目が気になったため検証してみました!

PA100234
早速、水を用意してきました!

PA100236
少し迷いましたが、一気に”バーッ”と...

PA100237
先ほどのコップ一杯丸ごとかけました!
その後、大惨事になることも知らずに...

PA100239
10分ほど放置してノートパソコンに接続してみました!

結果は...動きました!

これでキーボードが汚れても、いつでも水洗いできますね!(マテ

しかし検証後、写真を撮っていた場所が水浸しになっていました...(´;ω;`)

段ボールって意外と水を吸わないですね...

~まとめ~
今回、キーボードのレビューをしてみました!
1万円もするキーボードには負けてしまうと思いますが、使いやすさは十分です!
あと、バックライトはカッコいいですね!

・バックライトがカッコいい!

・打ちやすさは素晴らしいけど、英語配列に慣れが必要

・段ボールは水を吸いにくい!!(笑)

掃除が大変です...( ノД`)

それでは最後まで読んでいただき、ありがとうございました!